他社からの借り入れがあるときにはプロミスの3秒診断を

プロミスに申し込みをするとき、他社からも借り入れがあるのであれば3秒診断となるお試し診断を利用しておきましょう。
その名の通り3秒で診断結果が出る簡易的なものになり本審査とは違った結果に出ることもあります。

初めてのキャッシングをする方には、お借入れ診断は必要ありません。
カードローンのプロミスの審査に受かるかどうかのお試しではなく、総量規制の範囲内となるのかどうかを判断するための診断であると考えてよいでしょう。
項目も3項目しかありません。
まずは生年月日です。
年齢の条件はありますのでまずは借りることができる年齢かどうかを見る項目になります。
次は年収、そして他社からの借り入れ金額です。
これによって総量規制の範囲内になるかどうかを確認することとなります。

本審査の結果に近いものが出れば安心なのですが、現状ではそうもいかないようです。
他の消費者金融ではかなり精巧なお試し診断が設けられているところもあるものの、審査の基準はその消費者金融によって違いがありますので他社のお借入れ診断を使うことに意味がありません。

他社からも借り入れがありその金額が多い場合、年収の3分の1を、超すことがないのかどうかを知るために利用してみましょう。
本審査の結果も気になりますが、まずはこのお借入れ診断でふるいにかけること、そのために利用してみるという方法です。
利用するにはお金がかかるわけでもありませんし公式ホームページからあっという間になりますので心配はいりません。